福山市郷分町で波板の交換

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

どこにお願いしますか?

こんにちは。降る降る詐欺で天気に振り回されている今日この頃。
今回はあるある事例で波板交換作業を紹介します。

波板が劣化でこんな状態になっていませんか?
波板って割と傷みやすいので劣化でなくても何かと不具合が起きやすいですよね。
夏の紫外線で劣化が進み、冬の寒さと雪でやぶけたり…
強風が吹くとバタバタ音がしてうるさかったり、剥がれて飛んで行ったり…気にはなるけど、なかなか手を付けられないって感じですよね。
古い波板をはずすのは難しい作業ではないですが、やはり高い場所での作業なので慎重に行います。波板が固定されていた横桟木はそのままでいけそうです。
今回使用したのはポリカーボネートの波板で、耐久性に優れていて劣化しにくいものです。横桟木に傘釘で固定し、煙突の部分は耐火性のコーキングで雨水が入り込まないようにしっかり塞ぎます。
ポリカ波板は透過性が優れているので外の光が良く入り倉庫の中も明るくなりました。夏場は温度が上がりやすいと思いますが、紫外線は通しません。
耐久性も高いので10年以上は劣化の心配もいらないと思います。
波板の交換はDIYでできる方もいらっしゃると思いますが、自信のない方は
一度ご相談ください。

相談だけでも構いませんよ~♪
ということで表題の「どこにお願いしますか?」
藤井製瓦でお願いしますm(__)m

藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
雨漏り診断
  • 施工の流れ
  • LINE簡単見積もり