福山市でセメント瓦の補修

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

雨漏り修理

こんにちは。子供たちが楽しくて仕方のない夏休み!
でも、この暑さでは思うように外に出ることもできないですね。
仕事が休みになると海やプールをねだられますが、怖くて返事ができません。

この猛暑の中、家を守ってくれている瓦たちですが、年数の経ったセメント瓦は劣化が目立ってきます。




全体的に塗料が剥がれ、変色が目立ちます。
ところどころ瓦の色が違うのは割れたりして差し替えたのだと思われます。



今日の修理箇所、割れた瓦。補修した跡があります。
微妙にズレも発生しています。


瓦をめくると下の防水シートにシミができています。
割れた瓦の重なっていた部分は補修されていませんでした。固定する釘の部分から割れているのでズレてしまったようです。瓦が割れてしまうとこんな風に雨水が入り込んでしまうのです。
時間をかけて下地板を腐食させて屋根全体が傷んでいきます。
これ以上雨水が染みこまないように瓦型板金で補修しました。


屋根の上に上らないとなかなかわからない瓦の劣化。セメント瓦で10年以上塗装していない場合は塗膜が剥がれ防水性・耐久性が落ちている可能性が高いです。運よく雨漏りをしていなくても点検はした方がいいと思います。

藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
雨漏り診断