土壁に鋼板を貼って風雨から守る

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

漆喰壁のリフォーム

いつの間にか寒くなって、気が付けば今年も残りわずか…
インフルエンザの流行も始まり、体の不調が出やすい季節です。

そんな中、お守り会員さまの離れの外壁を補修することになりました。
真壁(しんかべ)という柱が露出した壁で、昔の建物ではよく見かける伝統的な壁です。
漆喰は劣化するとポロポロと剥がれてしまい、放置すると土壁に穴が開いてしまいます。
小まめなメンテナンスが必要ですが、職人さんの減少などいろいろな事情でメンテナンスが難しくなっています。
今回は『離れの壁』ということで土壁を雨風から守るために鋼板を貼ることになりました。
漆喰の補修工事より工事期間も短く、費用も安くできるメリットがあります。

今回プリント鋼板を貼る壁です。屋根は当社で葺き替え済みです。
外側の壁にはすでに鋼板が貼ってあります。
プリント鋼板を貼るための下地を作ります。

下地にビスで固定していきます。

       before      ⇒

⇒      after
これでどの方向からの雨でも防げるようになりました。
プリント鋼板は亜鉛メッキの上に模様を印刷し、その上からクリア塗装したもの。単色のものから、木目やクロス調など様々な模様があるのでお好みで選ぶことができます。
土壁の劣化が気になったら、一度ご相談ください。


藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
遮熱工事
雨漏り診断
  • 施工の流れ
  • LINE簡単見積もり