2018年12月

福山市日吉台で雪止め瓦の取付工事

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

冬の本番

12月に入って今年もあとわずか、大掃除をしなくてはと気持ちだけが焦ります。

⛄ ⛄ ⛄ ⛄ ⛄
福山市でもチラチラと初雪が降りました。
今年は雪の量がどうなのか気になるところです。

今回は雪に備えて『雪止め瓦』を設置したいと依頼を請け、工事に伺いました。

屋根の端っこがお隣の敷地との境に来ているので、雪が落ちて迷惑をかけないように雪止め瓦を設置したいとの事でした。
この面に設置します。
まずは既存の瓦をめくります。雪止め瓦には雪が積もった時に過重がかかる為、軒先の瓦ではなく外壁の真上の瓦に設置します。
これが雪止め瓦です。雪を留めて溶けた水が流れるように穴があります。
これは雪止め金具です。今回は瓦のサイズの関係で幅の調整が必要だったので、既存の瓦に取り付けました。
完成した全体の感じです。
今から本格的な雪の季節になります。雪止め瓦が必要なのは雪かきをするほどの豪雪地域ではありません。たまにドカ雪が降る、というような地域でこそ必要なんだそうです。冬場の気温の低さ、陽当りの悪い場所などは雪が解けにくいですのでご近所トラブルになりやすいとか。対策をしても100%ではありませんが、そのような気遣いをするのとしないのでは大きな違いがあるのではないでしょうか。

雪止め瓦、もしくは雪止め金具に興味のある方は一度ご相談ください!

藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
遮熱工事
雨漏り診断
  • 施工の流れ
  • LINE簡単見積もり