笠岡市F様邸【瓦葺き替え工事】

お客様のご要望 屋根が傷んでいるのが気になっていた時に、隣の親戚が瓦の葺き替え工事をするので敷地を貸して欲しいと言われました。工事の挨拶に来られた人に「屋根ならいつでも見ますよ」と声をかけてもらい、点検をお願いしました。その時はそろそろ葺き替えを考えた方がいいよ、という報告をもらったのですが決断できず数年が経ち、大雨が降った時に雨漏りが起きました。元々古い家なのでこれ以上雨漏りなどで傷んでしまうとマズイと思い、もう一度見に来てもらいました。瓦の状態を写真で見て、かなりの傷みに心が動きましたが葺き替えとなると経済的な負担が大きく迷いました。でも担当の人が「これだけの建物ダメにするのはもったいない。瓦を葺き替えて、まだまだ現役で頑張ってもらいましょう」と背中を押してくれたので決心できました。
  笠岡市F様邸【瓦葺き替え工事】

施工事例データ

住所 岡山県笠岡市用之江
施工箇所 屋根
施工内容 仮設足場、板金工事、雨樋交換
費用 約400万円
工期 約6週間
築年数 不明
使用商材 【瓦】三州産釉薬瓦和型(銀鱗色)【谷板金】カラーステンレス【雨樋】塩ビ半丸105(ステン金具)
ご提案内容 御親戚の葺き替えがきっかけでご縁ができたF様。最初の屋根点検からは数年経っていましたが、再度連絡をいただいての葺き替えとなりました。
築年数ははっきりとわかりませんがかなりの年数が経っており、使われていた瓦は地元のいぶし瓦で葺き替えはしておられず、瓦の塗装でメンテナンスをされていました。
その塗装の剥がれが酷く、見た目を悪くしていました。瓦もあちこちで割れ、欠け、破損があり瓦自体の寿命と思われました。
雨漏りは酷い吹き降りの雨の時に起こるようで、原因は瓦というより壁際や谷板の劣化によるものでした。入母屋の立派なお宅だけに早めのメンテナンスをしてほしいと思いました。
そこで品質はもちろんコストパフォーマンスもよい三州産釉薬瓦和型(銀鱗)での葺き替えと雨樋の交換を提案し、決断していただきました。
施工前はこちら
藤井製瓦工業による施工中の様子
施工が完了しました

リフォーム担当者の声

今回工事させて頂いたF様とのご縁は「友達の友達は~」的なつながりからでした。
新築の屋根を工事させてもらったお客様からご実家の葺き替え工事の依頼を請け、その時に敷地を使わせてもらったのがF様でした。
点検のあと大きな工事になるため一旦保留となりましたが迷われる気持ちはよくわかりました。
無事に工事が終わり、完成した屋根をみて喜んで頂けて私も嬉しかったです。
担当:森本 益史

藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
遮熱工事
雨漏り診断
  • 施工の流れ
  • LINE簡単見積もり