福山市坪生町F様邸【瓦葺き替え工事】

お客様のご要望 家のメンテナンスはできる限り自分でしていました。外で屋根を見た時、瓦が下がっているように見え気になり、屋根裏を覗くと鉄骨の上に敷いてある板が内側に弛んでいました。さすがに自分ではどうにもできないと思い、瓦屋さんに務めている「近所の重宗さん」に相談して、点検にきてもらうことになりました。
  福山市坪生町F様邸【瓦葺き替え工事】

施工事例データ

住所 広島県福山市坪生町南
施工箇所 屋根
施工内容 仮設足場、下地工事、瓦葺き替え工事
費用 約250万円
工期 約2週間
築年数 約35年
使用商材 【瓦】鶴弥 スーパートライ タイプ1(青磁色)
ご提案内容 当社職人の重宗から連絡をうけ、点検に伺いました。
外から見た感じではご主人のおっしゃるように屋根が下がっているようでした。瓦は波状瓦という現在は生産されていない瓦が使われていました。
建物は軽量鉄骨造で、屋根は鉄骨に横方向の木材(母屋)を取り付けベニヤ板を貼って瓦を葺いてありました。鉄骨造の建物では一般的な構造です。しかし垂木があれば下地板が支えられ、もっと安全で長持ちする屋根になったと思います。
ということで垂木を入れ、ご主人ご指名の防災平板瓦「スーパートライtype1(青磁色)」での葺き替えとなりました。
施工前はこちら
藤井製瓦工業による施工中の様子
施工が完了しました

リフォーム担当者の声

重宗さんのご縁での工事。重宗さんにも工事に入ってもらい、施主様には安心していただけたのではないかと思います。また工事中には通行止めなどで近隣の方にもご協力頂き、安全に工事を進めることができました。
屋根の方は木下地がシッカリしたので、この先も安心して暮らしてもらえると思います。
ありがとうございました。
担当:松岡 利文

藤井製瓦工業について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • 瓦
  • 塗
  • 庭
  • 外まわりリフォームメニュー表
  • びんごデコラとは
  • 屋根お守り会委員募集中
  • ドローン屋根点検
遮熱工事
雨漏り診断
  • 施工の流れ
  • LINE簡単見積もり